エンジェルライブで私は実際に働いてみました。エンジェルライブの特徴としては、なんと言ってもパーティチャットのチャットレディ報酬が高いので、時給換算しても高額を稼ぐ事が可能な事ですね。

 

 

下記の画像はエンジェルライブで2時間程のチャットをした時のチャットログになります。個人情報になり得る可能性がある部分には、全てモザイクをしています。

ここでは、顔出しを一切しないのでのチャットをしました。チャットの種類としては、パーティチャットでほぼ行い、その間、のぞきが数人入っている状態でのチャットでした。

 

 

エンジェルライブでは、パーティチャットの報酬が高く、このチャットでも時給にしても1万円以上でしたね。チャットレディでは、最初は稼げないと思いがちですが、むしろ最初の方が色々な男性客が来てくれて、稼ぎやすいので、即金でお金が欲しい人にもおすすめ出来る仕事ですね。

 

 

因みに、この時は通常契約だったので、報酬が低いですが専属契約ならもっと報酬が高かったですね。通常契約と専属契約では結構収益が違っていて、在宅の通常契約(他サイトと掛け持ちOK)をする場合は、報酬率40%となります。メール受信報酬は、男性の会員ランクによって異なります。

 

 

下記は通常契約の料金表です。

2ショット 80円/分
(時給換算4,800円)
パーティーチャット/
のぞきチャット
60円/分×参加人数分
ナイショ話/
のぞきリクエスト(発言1回)
40円/回
タイムシフト 60円/分
PCメール受信1通 12~20円
携帯メール受信1通 20~40円
画像添付オプション 20~40円
チップ 気持ち⇒40円
花束⇒200円
ダイヤ⇒400円

 

在宅で専属契約をする場合は、報酬率50%です。メール受信報酬は、男性の会員ランクによって異なります。下記は専属の場合です。

2ショット 100円/分
(時給換算6,000円)
パーティーチャット/
のぞきチャット
75円/分×参加人数分
ナイショ話/
のぞきリクエスト(発言1回)
50円/回
タイムシフト 75円/分
PCメール受信1通 15~25円
携帯メール受信1通 25~50円
画像添付オプション 25~50円
チップ 気持ち⇒50円
花束⇒250円
ダイヤ⇒500円

 

 

かなり料金が違ってきますので、確実に高く報酬を得たい場合は、専属契約に限りますね。

 

 

 

私が働いてみたエンジェルライブについて

 

エンジェルライブは、2001年から10年以上運営している知名度がある老舗ライブチャットになります。チャット以外の報酬制度も充実していて、チップやギフト・タイムシフト動画など、ログインしなくても稼げる機能があります。

 

 

エンジェルライブは他のライブチャットと比較しても、安全性、チャット率、チャットレディ数等を考えても総合的に優れた日本ライブチャットになります。

 

 

スマホアプリにも対応していて、在宅チャット・ワークのチャットレディはエンジェルライブはかなりおすすめ出来ますね。女性が稼ぎやすい仕事として言われている、ガールズバー、風俗、キャバ嬢よりも、稼ぎやすく何よりもストレス無く働くことが出来るのがチャットのお仕事ですね。

 

エンジェルライブの特徴・メリット

チャットレディで稼ぐ為のマニュアルしっかりとしてる

エンジェルライブでは、充実のマニュアルが用意されています。ライブチャットを始めてみたいけど、どうやれば上手くいくのかが分からない女性も多いのですが、エンジェルライブでは、正しいやり方、間違ったやり方等を比較した動画マニュアルがあります。

 

 

それでも上手くいかなければ、サポート体制もありますし、マニュアルなんて無くてもいい女性は、スキップも出来ますので、どのようなチャットレディにも、ストレス無く始める事が出来ます。

 

声のみのチャットチャンネルもある

エンジェルライブは他のチャットにはない、「萌えチャット」というチャットチャンネルがあります。萌えチャットでは、2次元の画像の中の人となり、チャットをするんですね。お客さんは2次元の可愛いアニメの子と喋りに来るので、自分が声優になり、会話をリアルタイムでするのです。

 

普通のチャットでも顔出しをしなくてもいいのですが、この萌えチャットなら、一切画面に自分を映す必要が無いってことです。ただ、その分、声だけなので演技力も必要になってはきます。

 

チャット規制に対してそこまでうるさくない

日本のライブチャットでは、基本として性器の露出を禁止としています。なので、もしアダルト的な配信をしていて、性器が見えてしまったとしたら、その時点でチャットは運営側に落とされてしまいます。

 

ライブチャットの中には、その規制が強く、ちょっときわどいだけだったり、見えそうだったりするだけでもチャットを落とされてしまいますが、エンジェルライブでは警告を数回に分けて行い、本当に見えてしまった場合のみ以外は大丈夫なのです。

 

また、マックに付いているカメラ等では無理ですが、WEBカメラ等では、モザイクカメラ機能が有りますのでパンツを脱ぐ配信も可能にもなるのです。

 

エンジェルライブのチャットレディの年齢層

20歳~30代が中心のサイトです。30代の方でも、ランキング上位に何人も入っているので、需要としては、30代後半までありますね。ただ、年をとって40代となり活動が難しい場合は、下記リンク姉妹サイトの人妻・熟女系のチャットピアで活動する事で、そのくらいの年代層に需要が出てきますので、ライブチャット自体の活動は40代、50代になってもずっと稼ぎ続けることができます。

 

 

エンジェルライブで通勤型で働きたい場合

在宅チャット・ワークのチャットレディが可能な方は、そのまま登録出来るのですが、もし、同居人がいてチャット活動が出来なかった場合などには、サポート体制がしっかりとしている代理店登録がおすすめです。エンジェルライブを含む代理店登録をする事で、防音の部屋、パソコン、カメラ等の環境の準備だったり、サポートをしっかりとしてくれる「ポケットワーク」がおすすめです。

 

 

ポケットワークに登録する事で、エンジェルライブで働く際にも通勤型で働くことも可能ですので、おすすめ出来ます。

 

在宅ワークとしてエンジェルライブに登録する方法

応募資格として特別な事は有りませんが、エンジェルライブに登録するには、下記の条件が必要になります。

 

  • 満18歳以上~40歳の日本国籍をお持ちの女性の方(高校生不可。40歳以上なら姉妹サイトチャットピアへ)
  • スマホ、またはパソコンとWEBカメラをお持ちの方(パソコンに付属の内蔵カメラでも可能。マイク機能がパソコンになければ、通話可能のイヤホンを使えば可能。)

 

 

このWEBカメラは必須ではなく、大体のパソコンに内蔵されているインカメラを使っても配信は出来ます。MACの場合、高画質ですので全くカメラは必要ないんですね。ただ、WEBカメラの場合は、角度も自由に調節できるので、カメラを使う事のメリットもあります。

 

 

また、配信する際に、パソコンに内蔵マイクが無い場合もありますが、マイク付きのイヤホンを付ける事で通常のチャットが可能になります。もちろん、スマホのみで配信も出来るのですが、何せ画面が小さいですし、操作的な物も面倒なので、チャットレディ側としてはパソコンの方が確実に使い勝手が良いですね。

 

 

因みに、WEBカメラを持っていなくても、エンジェルライブに登録する事で、5000円までキャッシュバックをしてくれますので、無料で手に入れる事が出来ます。

 

 

エンジェルライブサイトに登録する際に、基本的な情報として

  • 電話番号
  • 希望のパスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス

を記載します。

 

 

そして、本人確認書類として、下記の写真を添付すれば大丈夫です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 社員証
  • 健康保険証

 

これで仮登録は完了しますので、あとは確認メールを受け取った後、サイトにログインしてチャット用のプロフィールを作成すれば、すぐに仕事を開始することが出来ます。

 

 

 

コメントを残す

体験談の関連記事
  • エンジェルライブで実際にチャットレディーで働いてみた
  • 【写真】エンジェルライブのチャットレディ口コミ・評判・体験談
おすすめの記事